トップ > ロータリーとは
ロータリークラブとは
地域社会で様々な業種から選ばれた会員が異業種の見識ある人々と親交を深め、お互いを高めあうことによって、仲間のため、社会のために奉仕の理想を追求しようとする仲間の集まりです。

国内に留まらず世界のいろいろな職業の方とも親しく交流ができ、品性を磨き、奉仕の精神を育むことができます。
ロータリーの目的
Object of Rotary

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、
これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。

第1:知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること

第2:職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、
社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること

第3:ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、
日々、奉仕の理念を実践すること

第4:奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、
親善、平和を推進すること
奉仕の理想
The Ideal of Service

他人への思いやりは奉仕の基本である。他人への援助はその表現である。
相共に欺かざる行為は奉仕の理想を構成する。奉仕の理想はクラブ、職業、社会、及び国際社会を通じてロータリークラブ及びロータリアンの活動において例証されるのである
4つのテスト
4つのテストは、目的の中の職業奉仕の部門を推薦する方法の一つとして推奨されています。
4つのテストはロータリーの規則ではありませんが、会員自らが自分の言行に照らして、目的に忠実であるかを反省する標語です。