トップ > クラブの概要 > 会長挨拶
会長挨拶
「会長所感」
岩澤会長
横浜西ロータリークラブ
2017-18(59期) 会長 岩澤 昌之
横浜西ロータリークラブは59年にわたり横浜市西区・中区を中心に活動しているロータリークラブです。私は59期クラブ会長を務めます岩澤昌之です。
横浜西RCの活動は地域・日本・世界に向けた奉仕活動を続けています。横浜市内での奉仕活動は勿論、日本国内・全世界で活動を続けています。
活動内容は地域では児童養護施設の支援・青少年の育成・老人施設への訪問等幅広い活動を行っています。また、日本国内の活動では東日本震災での津波被害を教訓に植樹の活動にも東北地方に足を運んでいます。最後に世界への活動ですが国際ロータリークラブを通してポリオの撲滅に協力しています。全世界のロータリアンが協力して全世界からポリオを撲滅することをロータリーの目標としています。また、横浜西RCは現地のパレスチナ・アンマンのロータリークラブと共同して、パレスチナ・ガザ地区の母子健康問題を支援しています。
ここにご紹介した奉仕活動は一例に過ぎませんが横浜西RCは今後も地域・日本・世界に奉仕活動を行う所存です。それには多くの仲間は必要です。何か人のために役に立ちたいと思う気持ちの方がいらっしゃいましたら当クラブにお立ち寄りください。
そして、横浜西RCは50周年を機に「日本一フレンドリーなロータリークラブ」を目指すことを宣言しました。「日本一フレンドリー」とは年齢・性別・国籍・思想を超えて共に話し合える仲間を意味します。礼節をわきまえた仲間達が真剣に話し合いをして共に理解して奉仕活動をするクラブを目指しています。

本年度は当クラブから横浜・川崎地区を代表する湯川ガバナーを輩出します。横浜西クラブは湯川ガバナーが方針とする「ともに語ろうロータリー 友達になろう」を実践して2590地区(横浜市・川崎市)のロータリー活動が更なる進化するように努力します。